2005年07月28日

アゲタラムの花言葉は、、、

アゲラタム(Ageratum)
別名 オオカッコウアザミ
花言葉 信頼、安楽


Ageratum は花の色があせないことから、古くならないという意味のギリシャ語に由来します。

アゲラタムは、針状の花弁を持つ小花が沢山集まって咲かせ、その様子が化粧パフのようにふんわり盛り上がって見える非耐寒性(多年草)一年草です。

青紫色の花を多く見掛けますが、白色や桃色のものもあります。

オオカッコウアザミ(大霍香薊)という別名は、葉が薬草のカッコウ(霍香=シソ科のカワミドリ)の香に似ており、花がアザミ(薊)に似ているカッコウアザミ(霍香薊)よりさらに大きな花を咲かせることから付けられたようです。

本来、多年草ですが、原産地が南米であることから寒さに弱く、日本では冬前に枯れてしまうので一年草として扱われます。

アゲラタムの花を長期間咲かせるには、花殻(=はながらとは咲き終わった花のこと)や枯葉(黄ばんだ葉等)をこまめに摘む必要がありです。
葉は緑色です。




アザミの花言葉は「触れないでたらーっ(汗)

似て非なるこの花は「信頼」

小さな紫は、色あせることなく

安らぎと信頼を伝えてくれます

だからこの花は、、、、アゲタラム

そう呼んであげたい
posted by ソニアブルー at 12:46| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

松葉牡丹の花言葉は、、、

DSC02365.jpgDSC02364.jpgDSC02352.jpgDSC01718.jpg

松葉牡丹(まつばぼたん)
別名 天気草(開花するのが晴天の昼間だけなので)
花言葉 無邪気、かわいらしさ、可憐、忍耐

アロエやサボテンなどと同じ貯水能力と、気孔が夜開くという特殊な光合成能力があります。
線形の葉を「松」に、花を「牡丹」に見立てたことから「松葉牡丹」と名づけられました。


昔 短気な青年がいて些細な事で喧嘩となりました。
ピストルをむけた瞬間むかっ(怒り) 
躓き下を見ると松葉牡丹が笑いかけているではありませんか
青年は、和やかな気持ちになりぴかぴか(新しい) 穏やかになりました。





可憐

なんて素敵な言葉

可憐

小さくて純粋

自分の好きな子ハートたち(複数ハート)にはいつまでも、、、
posted by ソニアブルー at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

ランタナの花言葉は、、、

ランタナ
別名 シチヘンゲ(七変化)、コウオウカ(紅黄花)
花言葉 合意、協力

花は咲いてから時間が経つに連れて黄色からだいだい色、赤へと色が変わります。右斜め上
このため、シチヘンゲ(七変化)とも呼ばれます。
強光線を好み、高温期によく生育します。手(チョキ)
暖地では冬落葉するが地植えもできます。育つと2メートル以上になります。
夏から秋にかけ長期間花が咲きます。かわいい




たぶんこの写真にあっているのは紅黄花

小さな花が集まって

みんなで協力

最後には紅色に染まります

まるで恋する人の心のようにムード
posted by ソニアブルー at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

向日葵 の花言葉は、、、

PICT3101.jpgPICT3098.jpgDSC01517.jpgDSC01496.jpg
向日葵 (ひまわり)
別名 Sunflower、「日輪草」(にちりんそう)、「日車」(ひぐるま)
花言葉 「私の目はあなただけを見ている」、「光輝」、「憧れ」「いつも側にいるよ」

インカ帝国は、太陽晴れに祝された花とされシンボルぴかぴか(新しい)としています。
コロンブス率いるスペインの征服者達は、広大な神殿に向日葵を彫刻しています。
種子は食用になります。種子から採った油は石鹸や塗料の原料になり、茎や葉は家畜猫の飼料となります。

太陽神アポロは、恋揺れるハートした海の精クリティに想いが届かなかったので直立し長い髪を肩に内流し九日九夜、太陽を見つめていました。
やがて足が地に根を生やし、顔は、花に 黒髪は、葉に変ってしまいました。
「敬慕」の花言葉は、アポロの心理から由来されたのでしょう・

北アメリカ原産。16世紀にイギリスに伝わり、「太陽の花」と呼ばれ始めました。
人画家ゴッホが好んで描いた花の一つ。

名前は花が太陽の動きにつれてまわることから。
また、「花首の柔らかいつぼみのときだけ太陽の方向を向き、夜に向きを戻す」、「花が咲いてからは東を向く」など諸説あります。
漢字の「向日葵」は漢名から。


「向日葵の ゆさりともせぬ 重たさよ」
北原白秋
「髪に挿(さ)せば かくやくと射る 夏の日や
王者の花の こがねひぐるま」
             与謝野晶子





大好きな花のひとつ

力強く繊細

大好きなブルーの色にもっとも似合うのは

向日葵の黄色

その光輝ぴかぴか(新しい)は愛する人への憧れ

私の目はあなただけを見つめ

たとえ太陽が沈んでもやや欠け月、、、

どんあに遠くに離れていても、、、

いつも側にいるよ
posted by ソニアブルー at 04:25| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

千日紅の花言葉は、、、

PICT0060.jpgPICT0058.jpg

千日紅(センニチコウ)
別名 千日草
花言葉 「終わりのない友情手(チョキ)

千日紅はセンニチソウ(千日草)とも呼ばれます。この名前と似ているもは他に「ヒャクニチソウ(百日草)」、「ニチニチソウ(日々草)」、「サルスベリ(百日紅)」があります。

夏から秋まで長い間紅色が色あせないことからこの名前に。
乾燥させても千日以上色あせないことからグッド(上向き矢印)

ドライフラワーによく用いられますね。昔は中国では女性が簪(かんざし)に使った。





センニチコウは何色?

白、赤、紫?

僕の目に見えるのは、中心からあふれている輝きの色ぴかぴか(新しい)

まるで燃えているような情熱晴れ

それが友情

1001日目も、、、、
posted by ソニアブルー at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

猪独活の花言葉は、、、、

PICT0046.jpg

猪独活 (シシウド)
花言葉 「健康美手(チョキ)

Angelica(アンジェリカ)属は、ラテン語の「angelus(天使ぴかぴか(新しい))」が語源。
Angelica属の植物には強心剤的な効き目のあるものがあり、死者を蘇らせることができる(かもしれない)ことから”天使”の名が。


風のないのに動くように見えるので「うごく」と呼ばれ、しだいに「うど」になりました。
漢字の「独活」の字もそこから。本来は「生土」の意味で、土から芽が持ち上がるように出てくることを表わした名前です。
若い芽は香りが良く食用にもされますが、花が咲くくらいまで大きくなってしまったら食用にもならず、”大きいばかりで役に立たない”とのことで「ウドの大木」のことわざがあります。

強剛なのでイノシシダッシュ(走り出すさま)が食うのに適しているところからきている名前。
餌の少ない冬に、猪がこの根を掘り返しに来るみたい。





長野の田舎で見つけました。
とても甘い香りがして
たくさんの虫が引き寄せられていました。



夏の夜を彩るのは花火

山陰で純白の花火を見つけました

まるで天使のように、、、

そして森の中の甘いカオリは

まるで優しさの 花火のように、、、
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月18日

柳花笠の花言葉は、、、

DSC00998.jpg

柳花笠 (ヤナギハナガサ)
別名 三尺バーベナ
花言葉 福運に…


第2次世界大戦後東海地方で帰化が認められ、現在では全国的に市街地の道端などに見られる。
南アメリカ原産の帰化植物で 長い茎を出して小さな花が集まって咲く。
花期が終わると花は萼(ガク)から抜け落ちる。
仲間にアレチハナガサが有り 花期は7月から9月頃。



何処にでもある花

よくみる小花

集まったむらさきは幸運

何処にでもあるモノのなかにシアワセがあるのかもしれない
posted by ソニアブルー at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

未央柳の花言葉は、、、

DSC00995.jpg

未央柳 (びょうやなぎ)
別名 美女柳(びじょやなぎ)、美容柳(びようやなぎ)、金線海棠(きんせんかいどう)
花言葉 きらめきぴかぴか(新しい)、多感、幸い


オトギリソウ科/中国原産/半落葉小低木/黄
花が華麗で、葉が柳に似ていることによる。江戸時代の宝永年間に中国から渡来。





糸のように、、、

一本一本が多感に幸せをあつめます

この黄色の輝きは琥珀色

幸いをはこんでくれる輝きぴかぴか(新しい)
posted by ソニアブルー at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

カモミールの花言葉は、、、

PICT0031.jpg
カモミール

花言葉 逆境に負けない


リンゴのような甘いよい香りのカモミールのお茶。
一般的にハーブティとして親しまれているのは、ジャーマンカモミールという種類の1年草。
もうひとつ、よく耳にするローマンカモミールは多年草です。
ほかにもお花がたっぷり咲き、染色なども楽しめるダイヤーズカモミール、八重咲きのカモミール、お花の咲かないタイプでほふく性のものなどがあります。

 このハーブの歴史もたいへん古く、古代エジプト人は太陽や神にささげる花としてあがめ、ドイツをはじめとしたアングロ・サクソン人の住む国では、聖なるハーブのひとつと考えていたそうです。
また、教会、特に聖ヨハネとも関係が深く、ヨーロッパの国では教会へ持ち寄る花束にカモミールをしのばせ、聖ヨハネの日にはカモミールのリースを玄関にかけ、カモミールなどのハーブをたいて、悪霊を吸い取らせたといいます。

 イギリスでも、「踏むほどよく育つ」植物として15世紀ごろから芝生がわりに使われていました。
イギリスの庭園に行くと、カモミールがびっしりと生えたベンチがおいてあることが多いです。
古びた石のいすの座席部分がカモミール。座るとふんわりと甘い香りに包まれて、幸せな気持ちになります。踏まれて育つ特性から、花言葉は「逆境に負けない」なんです。

 2002年のイギリスは、女王陛下のGolden Jubilee(即位50周年記念)の年で、バッキンガム宮殿で記念式典が行われました。
そのエリザベス女王は即位されたとき、カモミールの入った花束を手にされていたといわれます。
イギリスでは、花束の材料としてカモミールはたいへん人気があり、何世紀ものあいだ、戴冠式の際の花束にはカモミールなどのをハーブが含まれていたそうです。


カモミールの利用法と効能
小さな花がかわいらしく、香りもよいカモミールには、実はさまざまな効能があります。
古代エジプトでは熱病、痛み、婦人病などの聖なる秘薬として、古代ローマでは解毒剤、鎮静剤として使われました。








いつの時も

自分に吹く風は追い風とか限らない

でも、どんなに踏まれても「逆境に負けない」

そして逆境の風にのせるのは甘い香

いつの時も

優しさは必要なのだと

この香は教えてくれます
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月15日

そろそろ、、、

DSC01261.jpg

梅雨よあケロ!
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

オステオスペルマムの花言葉は、、、

DSC08301.jpgDSC08300.jpgDSC06064.jpg

オステオスペルマム(Osteospermum)別名 アフリカンデージー(african daisy)、オスティオスペルマム
花言葉 無邪気、ほのかな喜び





花びらのむらさきは薄紫

ほのかな紫はまるで無邪気な子供心

そして淡い恋心揺れるハート
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月13日

トレニアの花言葉は、、、

DSC09818.jpgDSC08335.jpgDSC08339.jpgDSC09820.jpg

トレニア別名 ナツスミレ(夏菫)、ハナウリクサ(花瓜草)
花言葉 愛敬、可憐、温和





きっと双子

寄り添う姿がとてもとても可愛くてぴかぴか(新しい)

たくさんの中にあってもこの二人しか見えませんでした
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月11日

白花のユリの花言葉は、、、

DSC09051.jpgDSC09054.jpgDSC09250.jpg

白百合
花言葉 清らかで汚れなき、魅惑なひととき

ケルト語で「百合」は”白い花”の意味。
細い茎に大きな花がつくので風に揺れることから「ゆる(揺)」、それが変化して「ゆり」になりました。漢字の「百合」は漢名からで葉や鱗茎(りんけい)が多数重なり合うことからです。

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」


キリスト教では、白ユリは、マドンナリリーと言われ聖母や聖人に奉げられ復活蔡や祭壇に飾られました
花言葉「純潔」から結婚式に花嫁花婿の頭に花輪を乗せ祝福します。
純潔のシンボル ユリは、聖母マリアに受胎した大天使ガブリエル奉げています

ユーカサス地方の伝説
愛し合う男女が引き裂かれその苦しみの為 乙女は、ユリに姿を変えました。
青年は、ユリにいつでも水をあげられるように神の手で雨雲にしてもらいました。


「夏の野の 繁みに咲ける 姫百合の
知らえぬ恋は 苦しきものそ」
大伴坂上郎女 万葉集
(おおとものさかのうえのいらつめ)
「道のへの 草深(くさふか)百合の
花咲(え)みに 咲(え)みしがからに
妻といふべしや」 万葉集
「あぶら火の 光に
    見ゆる わが蔓(かずら)
さ百合の花の 笑(え)まはしきかも」
大伴家持
「忘れ草 わが紐(ひも)につく 香具山の
故(ふ)りにし里を 忘れむがため」
(忘れ草=萱草) 大伴旅人 万葉集
「忘れ草 わが紐(ひも)につく 時と無く
思い渡れば 生けりとも無し」 万葉集
「かたぶきて たてるを見れば 人しれず
物をや思ふ 姫ゆりの花」
香川景樹(かがわかげき)

おいしいユリの球根
ユリの球根を食用にするのは日本、中国、蒙古、旧満州およびシベリア の一部で、欧米人はほとんど料理には使いません。
食用に向く種類とし ては苦味が少なく、りん片は多肉で色は白いほどいいです。
これらの点でオニユリ、コオニユリ、ヤマユリ、サクユリ、ハカタユリ、タケシマ ユリ、が適しています。
地方によって野生が多い場合は、ササユリ、オ トメユリ、イワトユリ、エゾスカシユリ、クルマユリなども用いられます。
ユリのりん片は栄養価も高いので、昔から滋養強壮に効果があると いわれています。現在では比較的高級な料理に使われています。

ユリの料理方法
料理方法には、丸煮と一葉煮があります。
丸煮はコオニユリやイワトユ リ、タツタユリ、スカシユリなどの小型の球根を使います。
一葉煮は、ヤマユリ、オニユリ、ハカタユリなど大型のりん片を1枚ずつ剥がして使います。

 丸煮は、はじめ強火で水煮をして沸騰したら火からおろしてよく水気を切ります。次に、煮汁が充分しみ込むように球根を逆さにして鍋にいれます。鍋に砂糖、しょうゆ、ミリンを加え、強火で煮ます。沸騰したら弱火にし、味がしみ込んだら火を止めます。10分程蒸らしてから皿に盛り付けできあがり。
一葉煮は、いったん茹でてから調理します。天ぷら、茶碗蒸し、和え物みそ汁の実、くりご飯のようにご飯に炊き込んだり、粥に入れてもおいしいです。
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月10日

黄色いユリの花言葉は、、、

DSC03325.jpgDSC09049.jpgDSC09591.jpgDSC09559.jpg

百合 (ゆり)
別名 リリー(lily)
花言葉 飾らぬ美ぴかぴか(新しい)、注目を浴びる、子としての愛ハートたち(複数ハート)

大きい花が風に揺り動く、寄り合う様子から名づけられたといいいます。
かなり古くから観賞されていた記録がありますが、品種改良が盛んになったのは19世紀末以降。
花の形態は鉄砲百合系・山百合系・透かし百合系・鹿子百合系の4タイプに分けられます。
この花たちは透かし百合(アジアティック)






黄色のゆりは楽しさがあふれている

喜びがあふれ

希望も

いつも「注目を浴び」

それは「飾らぬ美しさ」

それが「子としての愛」

こどもらしさ、、、
posted by ソニアブルー at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月09日

野萱草の花言葉は、、、

DSC09594.jpgDSC09597.jpg

野萱草(のかんぞう)※百合(ゆり)
花言葉 愛を忘れた



 日本の書物にゆりが現れるのは『古事記』(712年)が最初とされています。
この中で、神武天皇が狭井河のほとりで三輪の七乙女の1人「秘めたいらいすずひめのみこと」に会われ、ロマンスの花が咲いたと書かれています。

 一般に用いられている「百合」は漢字で、中国の薬物について本に載っています。
字の語源は鱗片が重なり合う形を表現したものです。
日本では、「百合」が一般にゆり全体をさす言葉として用いられ、中国でも同様です。
欧米では全てラテン語のりリウムから変わったもので、ケルト語の「リ=白い」から出ています。英語ではリリー、仏語ではリ−、独語ではリーリェ、ギリシャ語ではリリオン、中国語ではパイホと発音し、満州語ではパイヘ、琉球語ではユイといいます。

 ゆりは、東洋では薬用・食用として栽培されてきたが、日本ではその記録はありません。
観賞用としては、室町時代のはじめから押し花が行なわれるようになり、スカシユリやヒメユリの栽培が行なわれ、江戸時代になるとスカシユリの園芸品種が生じ、鉢植え栽培も行なわれています。

 西洋での主なゆりはマドンナリリーで、有史以前から栽培され、宗教とのかかわりから人との結びつきが進んでいました。薬用としても、鱗片をつぶしたものを軟膏として、魚の目ややけどの治療薬として使われています。

 西欧において、マドンナユリに変わって最初にシーボルトによって利用されてきたのは、琉球列島原産のテッポウユリであるといわれています。
それ以降、日本から大量 に輸出され、現在ではオランダ・アメリカにおいての球根生産が盛んに行なわれています。





ユリといえば白

女性らしさや穢れなき心

野萱草はユリらしくないのかも

とても激しく思う気持ちは「愛を忘れた」

なぜ

なにが寂しく悲しいのかたらーっ(汗)

posted by ソニアブルー at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

銭葵の花言葉は、、、

PICT0109.jpg

銭葵
別名 Malva sylvestris
花言葉 母の愛、温和、親切(英)、人情(仏)、恩恵

「日を仰ぐ」の意の「仰ぐ日」がアホヒ、アオイと転訛し、花の形が銭に似るため。
また、環のようにつく種子が古銭の鳥目を連想させるためつけられたともいわれます。
江戸時代に渡来。
ゼニアオイに含まれる粘液には薬効があり、皮膚の軟化剤、緩下剤、咳の薬として利用できることが出来るそうです。
他に、蜜源として利用されたり、中国では野菜として栽培されていた時代があったそうです。
1856年、人類初の合成染料に与えられた記念すべき色名であるフランス語のモーブは、この花の色(明るい紫系)からとられました。
なお、1862年大英帝国のビクトリア女王は、万国博の開会式にこのモーブで染めたドレスを着て出席し、話題になったそうです。
朝摘むとその日一日病気から守ってくれる不思議な力があるといわれます。


「鴨の子を
盥(たらい)に飼ふや 銭葵」
       正岡子規
posted by ソニアブルー at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

昼咲月見草の花言葉は、、、

PICT0006.jpg

昼咲月見草
別名 昼咲桃色月見草(ひるざきももいろつきみそう)
花言葉 清純、無言の恋

月見草といえば黄色を想い浮べるでしょう。でも、本当の満月月見草は白です。
よく見かける黄色の ものは待宵草または大待宵草のことですね。
いずれもマツヨイグサ属で、アメリカ大陸が原産です。

初夏から夏にかけて、昼間に咲きます。
また、月見草は月が出るころに咲き、月が沈むとしぼむ一夜だけの花です。

この昼咲月見草も同じ仲間で、アメリカ中南部が原産だそうです。
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

小菊の花言葉は、、、

PICT0040.jpgPICT0057.jpgPICT0059.jpgPICT0150.jpgPICT00381.jpg

小菊
別名 イエキク
花言葉 元気、真実

「きく」は漢名の「菊」を音読みしたもので、「菊」の漢字は、散らばった米を1ヶ所に集める、の意で、菊の花弁を米に見立てたものです。
漢名の「菊」は”究極、最終”を意味し 一年の一番終わりに咲くことから名づけられました。

日本の伝統的園芸植物のひとつとして、多くの園芸品種が作出され、栽培されています。
栽培菊は中国のチョウセンノギクとハイシマカンギクの自然雑種が元になって6世紀頃につくり出されたといわれています。
大輪のキクは唐代に栽培されるようになりました。
中国から日本へ栽培菊が入ったのは奈良時代の末で、優れた園芸品種が作られたのは江戸時代後期。
多数の小花が頭状の花序に密に集まって、周囲の総苞とともに頭花(頭状花序)を構成する点がキク科の特徴です。
科名のCompositaeも「各種の要素からなる」の意で、この頭花に由来。
各小花は一般にいう1個の合弁花に対応します。
基本的に各小花はいずれも雄しべと雌しべをそなえた子房下位の両性花であることが、この科をほかの科から識別する特徴となります。

中国では菊は不老長寿の薬効があるとされ、陰暦の9月9日(重陽の節句)には菊酒を飲み長寿の祈願をします。これがしだいに日本にも伝わって 菊の花を酒に浮かべて飲み花を鑑賞する「重陽の宴」が催されるようになりました。
のちに菊は皇室の紋章になり、日本の国花になりまいた。(日本の国花はこの菊と桜の2つ)

中国で呼ばれる「四君子(竹、梅、菊、蘭)」の一つ。水墨画の画材にもよく使われます。

キク科は顕花植物の中で最大の科で約2万3000種あり、およそ1000属に分類されます。
南極大陸を除く全世界に分布しており、海浜から高山の積雪線にいたるあらゆる環境に生育しています。



「父母が 殿の後方(しりへ)の
百代草(ももよぐさ) 百代いでませ
わが来たるまで」 (百代草=菊) 万葉集
生玉部足国(いくたまべのたりくに)

 「心あてに 折らばや折らむ 初霜の
置きまどはせる 白菊の花」
凡河内躬恒 古今集
(おおしこうちのみつね)




小さいもの、、、
可愛いもの

可愛いもの、、、
色鮮やかなもの

ちいさくて、かわいくて、いろあざやかなものがあつまると「元気」
posted by ソニアブルー at 13:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

ルドベキアの花言葉は、、、

DSC08954.jpgDSC09332.jpg
ルドベキア別名 大反魂草(あらげはんごんそう)、金光菊、グロリオサデージー、松笠菊(まつかさぎく)
花言葉 鮮やかな態度、強く正しい心ぴかぴか(新しい)、あなたを見つめる目、立派な、正義 和

ルドベキアの名前は、スウェーデンのウプサラ大学の教授、植物学者オラフ・ルドベックに由来します。
北アメリカ原産で明治中期に渡来。夏から秋にかけて開花。花は大小ありいろんな種類があります。
ルドベキアは学名でかわいい花の名前ではないようです。




一番最初に感じたのは太陽晴れ

二番目は向日葵

次はあたたかい国

大きな花びらは力強く「鮮やかな態度」

しっかりと太陽を見つめる姿は「正義」

たくさんの花の和の中でひときは輝いていたこのお花が、、、

教えてくれたのは梅雨雨の終わり
posted by ソニアブルー at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

梔子の花言葉は、、、

DSC09529.jpgDSC09256.jpg

梔子(口無し)
別名 Gardenia,  Cape jasmine
花言葉 洗練、清潔、沈黙、とてもうれしい、私はあまりにも幸せです、喜びを運ぶ

八重咲きものは実がならないが 一重咲きものは実が秋になります。
実が熟しても口を開かないことから「口無し」。 クチナシ色を「口無し」にかけて謂(い)わぬ色ともいいます。
中国では古代から、芳香のある花を茶の香づけに、実を薬用に、また着色料、染料として。
日本でも天平時代には支子(くちなし)染めの記録があります。
皇太子の袍(ほう)の色である黄丹(おうたん)に似ているため、禁色にされた時代も。

栗ごはんをおいしくかつ美しく炊くために、梔子の黄赤色の実を入れて栗を煮ます。
なお、食品を黄色に着色するのは飛鳥時代からおこなわれたそうです。たくあんの着色料にも



梔子の 園にや我身 入りにけむ 思ふ事をも いはでやみぬる 
(千載集巻九)藤原 道信

薄月夜三日月 花くちなしの 匂いけり
正岡子規




夏のくちなし
秋のきんもくせい

甘い香りは「喜びをはこび」

白い花は「清潔」

今を喜ぶ姿は「とてもうれしい」

ではどうして?、、、、それは「沈黙」

posted by ソニアブルー at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。