2005年06月09日

スカビオサの花言葉は、、、、

DSC07667.jpgDSC06592.jpgDSC07682.jpg

スカビオサ(Scabiosa atropurpurea)
別名 西洋松虫草 、Egyptian rose 、ピンクッションフラワー
花言葉 悲哀の心、失恋、私は全てを失った、感じやすい

マツムシソウは日本にも自生しますが、属名の「スカビオサ」で呼ぶ場合は、一年草のセイヨウマツムシソウや多年草のコーカサスマツムシソウ(S.caucasia)など外国原産のものを言います。
セイヨウマツムシソウは、本来は草丈60〜90cmで、深紅色の花をしていますが、改良はたいへんに進んでおり、花色は青、深青、桃、白など、そして花形なども多彩になっています。

スカビオサとは、皮膚病の疥癬(かいせん)を意味するラテン語で、皮膚病に効くと言われる種類が、仲間にあるからだそうです。

松虫草」の名は、花の終わったあとの坊主頭のような姿が、
仏具の伏鉦(ふせがね:俗称「松虫鉦(名前は虫の音に由来)」)に似ているところから。
松虫の鳴く頃に咲くからとの説もあります。




松虫草、やっぱり秋のイメージですよね。
僕の中では紫色のイメージでした。

でもこのスカビオサはとてもっとても可愛くて最初は何の花なのかわからなかったくらいです。

花言葉は、、、切ないものばかり
あまり悲しい花言葉は好きではありませんが、このスカビオサは悲しさを表現しているのではなく
悲しさを慰めてくれているのかなって思うんです。

だてもし傷心のとき、この花がたくさんたくさん咲いていたら
きっときっとその悲しみを受け止めようって気持ちになれるはず
違うことでごまかしたり、見ないふりをすると前には進めないのが恋愛、、、

「今の自分でいいんだよ」って言ってくれているように思えるんです。
ちょっと飛躍しすぎかな?(^_^;)
posted by ソニアブルー at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お花がちがっているようですhttp://www.yasashi.info/su_00019.htm
Posted by ゆうちゃん at 2015年06月14日 00:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。