2005年06月22日

カスミソウの花言葉は、、、

DSC08210.jpgDSC08237.jpg

霞草(カスミソウ)
別名 ベビーズブレス(赤ちゃんの吐息)
花言葉 清い心・切なる願い・無邪気・無意識・親切
    ピンク 切なる喜び
    白 清心

霞がかかったように見えるので カスミソウ と名付けられました。中央アジア原産。
花弁は、基本数は5枚ですが、それより多く半八重になることがあります。
花束の添え物というようなイメージの強いカスミソウですが、白だけではなく淡桃、バラ色、紅、紫があるそうです。最近では英名のジプソフィラの名前で見ることも多くなりました。
 カスミソウは花を付けてその後枯れてしまう一年草のタイプのものと毎年花を咲かせる宿根草(しゅっこんそう)タイプのものがあります。切り花でよく見かける極小さな花が密に付くものは、宿根性タイプのカスミソウです。学名のGypsophilaは「石灰を好む」という意味です

欧米ではベビーズブレスと呼ばれています。直訳すると「赤ちゃんの吐息」という意味です。




可憐としか言いようがないカスミソウですが、なんといってもお気に入りは
「ベビーズブレス」です。
なんてぴったりの名前なんでしょう
僕は子供どころか結婚もしていませんが(>ω<;)、、、、子供は大好きです!

無邪気で清い心をもった赤ちゃんが、親の切なる切なる願いを受けながら育っていく、、、

自分の子供ができたら、、、傍に置いておきたい花です。
大好きですъ( ゚ー^)。
posted by ソニアブルー at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。